会社概要

会社名 新コスモス電機メンテナンス株式会社
代表者 代表取締役社長 柴田 芳市
本社所在地 〒101‐0048
東京都千代田区神田司町2丁目6番地 平沼ビル9F
TEL:03‐3253‐0711
資本金 3,000万円(払込済)
決算期 3月31日
設立 1992年(平成4年)5月
従業員数 128名(平成30年4月現在)
年商 23億7千万円(平成29年 営業部ベース計画)
事業 各種ガス漏れ警報器、各種携帯用ガス検知器、臭気、油、室内環境測定器、ガス分析計、
鉄粉濃度計等のメンテナンス・販売。
上記に附帯関連する一切の業務。
役員 代表取締役社長 柴田 芳市 (新コスモス電機株式会社 元専務取締役)
取締役 金井 隆生 (新コスモス電機株式会社 上席執行役員インダストリ営業本部長)
取締役 相川 勝之助 (新コスモス電機株式会社 常務執行役員技術開発本部長)
取締役 山本 育郎 (新コスモス電機株式会社 営業計画推進部長)
常勤監査役 河内 由喜子 (前 新コスモス電機メンテナンス株式会社 総務グループ長、税理士)
監査役 飯森 龍 (新コスモス電機株式会社 取締役常務執行役員)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行

売上高/従業員数の推移

売上高/従業員数の推移を示したグラフ図

沿革

当社は、1992年(平成4年)5月に新コスモス電機株式会社が100%出資して設立された会社です。

静岡以北における新コスモス電機株式会社が製造販売する工業用定置式ガス検知警報器、携帯用ガス検知警報器、回転機の異常診断装置機器、臭気等の測定機器等のメンテナンス業務を主として営業を開始しました。
現在、メンテナンス業務とともに各種ガス漏れ警報器の販売活動も進めており、業務の拡大も計画しております。

株主の新コスモス電機株式会社は1960年(昭和35年)設立、資本金14億6千万円(JASDAQ)、年商200億円の企業で、ガス警報器検知器の分野では日本のトップ企業です。

  • 1992年

    平成4年

    • 5月

      当社の前身は、1970年(昭和45年)5月東京都町田市にて創業する。
      1992年(平成4年)5月会社設立。工業用定置式ガス警報器、携帯用ガス検知警報器のメンテナンス業務を継続して行う。
      同時に札幌メンテナンスセンター、新潟メンテナンスセンターを開設する。

  • 1993年

    平成5年

    • 5月

      仙台メンテナンスセンターを開設する。

  • 1994年

    平成6年

    • 11月

      静岡メンテナンスセンターを開設する。

  • 1998年

    平成10年

    • 6月

      本社を千代田区神田美土代町11番地より神田司町2丁目へ移転する。

  • 2000年

    平成12年

    • 11月

      上越メンテナンスセンターを開設する。

  • 2002年

    平成14年

    • 6月

      浜松メンテナンスセンターを開設する。

  • 2005年

    平成17年

    • 7月

      千葉メンテナンスセンターを開設する。

    • 12月

      ひたちなかメンテナンスセンターを開設する。

  • 2006年

    平成18年

    • 3月

      さいたまメンテナンスセンターを開設する。

  • 2008年

    平成20年

    • 4月

      町田メンテナンスセンターを開設する。

  • 2011年

    平成23年

    • 4月

      宇都宮メンテナンスセンターを開設する。

  • 2015年

    平成27年

    • 5月

      町田事業所、町田メンテナンスセンターを町田市中町2丁目より森野2丁目へ移転する。

  • 2016年

    平成28年

    • 2月

      盛岡メンテナンスセンター(仙台分室)を開設する。

    • 11月

      茅野メンテナンス連絡所を開設する。

PAGE TOP